謎のフルーツPawPawを食べてみた【アメリカ生活】

PawPawの味(c)Megumi Mitani Cooking
スポンサーリンク

こんにちは!フルタイムトラベラー、三谷めぐみ (@meg_intheworld)です。

現在地:アメリカ🇺🇸クリーブランド

カナダでの結婚式参列を終え、アメリカに戻ってきて1ヶ月が経ちました。

戻ってきたばかりの頃は夜20時半まで外が明るかったのですが、最近は7時半には暗くなり始めます。まだサマータイムは続きますが、夏の終わりを感じ始めています。

今日は裏庭にある謎のフルーツを食べてみた話

フルーツ大好き人間の私でも、今日までその存在を知らなかった「PawPaw」について書きます。

スポンサーリンク

裏庭にある謎の木

現在、私はアメリカの中西部に位置するオハイオ州のクリーブランドというところにいるのですが。

数日前、裏庭にある背の高い木に、たくさんの実がなっていることに気がつきました。

これ↓

PawPawの木(c)Megumi Mitani

木の周りには、落ちた実を誰かが食べた形跡がありました。

PawPaw食べた?(c)Megumi Mitani

まぁたぶん裏庭に遊びにくるリスや鳥、もしくは近所の猫ちゃんだと思いますけど。

動物が食べているっていうことは、人間も食べれるのかな?

と思って調べてみると「PawPaw」というフルーツだということが分かりました。

どうやって調べたかというと。

「アメリカ中西部に育つマンゴー」とか「マンゴーみたいな木 アメリカ」とか思いつくままGoogle先生に聞きました。

するといくつかの英文記事が出てきて、写真もあって、「これだ!!」と確信したのです。

PawPawの発音は「ポゥポゥ」とか「ポーポー」っていうみたいです。かわいい。

PawPaw(ポゥポゥ)ってどんなフルーツ?

PawPawという可愛らしい名前の謎の果実が気になるので。

裏庭に出て、木から落ちそうになっていたPawPawをいくつか採ってきました。

PawPaw(c)Megumi Mitani

PawPawの見た目は青いマンゴーのようで、全然美味しそうじゃないのですが。鼻を近づけるとほんのり甘い香りがします。

見た目はマンゴーっぽいのですが、PawPawはパパイヤの一種だそうです。

PawPawは別名「American Custard Apple」とも呼ばれ、熟すとカスタードのように甘い果物だとか。

しかも、ビタミンC、マグネシウム、鉄分、カリウム、ナイアシン、アミノ酸が豊富に含まれている栄養価も高いフルーツ*なんです!

(*参考:Kentucky State University “Pawpaw Research”)


PawPaw本:Pawpaw: In Search of America’s Forgotten Fruit (English Edition)

PawPawのお味は?

熟していなさそうに見える緑のPawPawですが、触ってみると柔らかかったので、切ってみることに。

PawPawの味(c)Megumi Mitani

うわ〜マンゴーみたいな甘い香り!これは美味しそう!!

さっそく、スプーンですくって食べてみると。

ドリアンのようなねっとりとしたテクスチャで、香りはマンゴー、味は濃厚なパパイヤという感じでした。

後日、更に熟したものを食べてみたら、「American Custard Apple」の名のごとくカスタードクリームみたく甘かったです。

PawPawのオススメの食べ方は?

PawPawのオススメの食べ方は、まずはそのまま!

ナイフで皮を剥いて食べるのではなく、半分に切って種を取ってスプーンで食べましょう!理由は次の章で説明します。

PawPawの本来の味を楽しんだら、次はアレンジして楽しみます。

私はスムージーやヨーグルトに加えたり、PawPawとココナッツミルクを使ってプディングを作りました。

PawPawの食べ方(c)Megumi Mitani

真ん中にあるオレンジ色のフルーツがPawPawです。

マンゴーっぽく使えるので、アイスやシャーベットにしたり、ジャムやソース、サラダのドレッシングなんかにしても美味しいと思います!

PawPawクッキーを作ってみたけど、それはあまり美味しくなかった。笑

考えてみたら、マンゴークッキーやパパイヤクッキーもあまり美味しそうじゃないもんね。笑

ケーキやマフィンに使う場合は、コンフィチュールにしてからトッピングとして使ったり、クリームと混ぜて使った方がいいかなーと思います。

PawPawを食べる時の注意点

PawPawは美味しいフルーツですが、いくつか注意点があります。

1. 熟したものを食べること
2. 皮は絶対に食べないこと

理由は、PawPawの木や葉に殺虫成分であるアセトゲニンが含まれているからです。

通常、動物や人間には影響はなく、癌細胞を減らす成分とも言われているらしいのですが。

裏庭にある同じ木から取ったPawPawを食べた5人のうち2人に胃痛が・・。

最初はPawPawが原因だと思っていなかったのですが、いつ何を食べたかを詳しく聞くと、2人が共通して食べたのはPawPawだけ。

しかも別々の日に食べたのに同じような症状を訴えていました。

調べてみると、熟していないものを食べたり、皮を食べると胃痛を起こす人がいるのだとか。

どんな風に食べたのか聞いてみると

「ナイフで皮を剥いてカットしてから食べた。もしかしたら皮が残っていたのかもしれない。」
「まだちょっと硬いかなと思ったけど食べてみたかった。甘さはあまり感じなかった。」

と言っていたので、「これだ」と思いました。

胃痛と言っても食中毒のような痛みや吐き気があるわけではなく、胃に違和感を感じる程度みたいです。それでも2人は「もうPawPawはいいや」と言っています。笑

PawPawの保存方法

PawPawがスーパー等に出回らない理由のひとつが、日持ちしないから。

PawPawは収穫してから3日間くらいで完熟します。

なので、いつも食べたい日の前日に木から取るか、庭に落ちているもの(完熟すると自然と木から落ちます)を拾っていますが。

PawPawの木は大きく、一度にたくさんの実がなるので、毎日食べても消費しきれません。

そんな時は、冷凍保存!

厚めに皮を剥いて、カット・マンゴーのようにするか、スプーンですくって容器に入れて冷凍保存しましょう。

冷凍PawPawはヨーグルトに加えたり、スムージーに入れると美味しいですよ!

大量にある場合は、ジャムにする方が簡単かもしれないですね。

日本でも昔はPawPawの木を育てている人がそれなりにいたようですが、現在はどうなんだろう・・?

PawPawを育てている、食べたことがある方がいたら是非コメント欄にて教えてください!


※ブログ記事に関する質問・感想はコメント欄にお願いします
※当サイトのコンテンツは全て私個人の体験・意見です
※当サイトの画像・文章・コンテンツ内容の無断使用・改変・転載・出版を禁じます
※引用は当ページへのリンクを貼っていただければご連絡は不要です
※サイトの運営費用を賄うためアフィリエイトリンク(広告)を掲載しています

この記事を書いた人

自然と芸術を愛する旅人。世界各地で家を借りながら暮らす「デジタルノマド」7年目。40ヶ国。

FOLLOW ME

スポンサーリンク
CookingFoodLifeTravelUSA
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Meg In The World

Comment