【世界de朝ゴハン#003】グリーク・ヨーグルト【アメリカ】

アメリカの朝食:グリークヨーグルト(c)Megumi Mitani Cooking
スポンサーリンク

こんにちは!フルタイムトラベラー、三谷めぐみ (@meg_intheworld)です。

現在地:アメリカ🇺🇸
【世界de朝ゴハン】第3弾は、アメリカです。
スポンサーリンク

アメリカの朝ゴハンといえば?

「アメリカの朝食」と聞いて、真っ先に浮かぶものはなんですか?

  • トースト、カリカリベーコン、目玉焼き、ソーセージ、ハッシュブラウン(ポテト)
  • パンケーキ
  • ワッフル
  • シリアル / グラノーラ
  • オートミール
  • コーングリッツ
  • エッグベネディクト
  • ドーナツ / マフィン
  • コーヒーだけ

映画やドラマを見てるとこんな感じですよね。

その他、ニューヨーカーはベーグルを食べる人が多かったり、カリフォルニアやテキサス、ニューメキシコではブレックファスト・ブリトーを食べたり。

地域によっても違うし、それぞれのバックグラウンド(文化や育った環境)によっても結構違ったりします。

私もアメリカ各地でいろんなタイプのアメリカの朝ゴハンを食べてきましたが、どれも「毎日はちょっと無理」というくらい量も多いし、朝から重いんです。。

そんな私が毎朝アメリカで食べている朝ゴハンが「グリーク・ヨーグルト」です!

グリーク・ヨーグルトがアメリカで人気の理由

グリーク・ヨーグルト(Greek Yoghurt)は、日本でいう「ギリシャ・ヨーグルト」です。

日本のスーパーでギリシャ・ヨーグルトを探しても、2〜3種類しかありませんよね。

アメリカでは普通のヨーグルト50%、グリークヨーグルト40%、ソイ(豆乳)ヨーグルト10%というくらい、グリークヨーグルトの割合が高く、種類も豊富なんです。

なので、Whole Foods(アメリカのスーパー)のヨーグルトコーナーに行くと、毎回のように違うものを試したくなってしまう私。

最近ようやくお気に入りのブランドを決めて、今は2,3種類に定着しつつあります。

グリークヨーグルト(c)Megumi Mitani

私はWhole Foodsで買う時は「Wallaby Organic Greek Yogurt」、Trader Joe’sで買う時は右のグリーク・ヨーグルトを食べています。

どちらもプレーンなので、アメリカっぽい変なフレーバーとか甘みは一切無し!

グリーク・ヨーグルトがアメリカでこんなにも人気があるのは、ライフスタイルのトレンドも影響しているのかな?と。

アメリカでは、ベジタリアン、ヴィーガンに続き、Paleo diet(パレオ食)やMediterranean diet(地中海食)が流行っています。

グリーク・ヨーグルトは、プロテイン(タンパク質)を通常のヨーグルトの倍近く摂ることができたり、良質なプロバイオティクス(腸内環境を整える細菌)を摂れると言われています。

そのためグリーク・ヨーグルトが人気なのかな?と。

グリーク・ヨーグルトのオススメの食べ方

グリーク・ヨーグルトは、普通のヨーグルトよりもテクスチャが固いので、ジューシーなフレッシュフルーツと相性が良いです

こちらは先週の私の朝食です↓

アメリカの朝食:グリークヨーグルト(c)Megumi Mitani

メインであるはずのグリーク・ヨーグルトは完全に隠れて、フルーツ・ボウルみたくなっていますが。笑

基本は、大きめのスプーン3杯のグリーク・ヨーグルトに、オーガニック・フルーツをたっぷり乗せています。

その上からパンプキンシードや、ブラジルナッツ、アーモンド、ココナッツ・フレークなどをトッピングすれば完成!

フルーツは冷凍のものを使うより、季節のものを食べたいので、今の時期(夏)はオレンジ、マンダリン、グレープ、ピーチ、などと一緒にいただいています。

裏庭にある謎のフルーツPawPawも今がシーズンなので食べています。

少し余談になりますが。

日本だと、オーガニック野菜やオーガニック・フルーツって高いですよね?
感覚的には農薬使用の野菜と比べて、スーパーだと2倍、専門店だと3倍くらいするので「買えない」と思っていたのですが。

アメリカに来て、野菜やフルーツはほぼオーガニックしか買っていません。

というのも、アメリカのスーパー(Whole Foods)では、オーガニック野菜の価格が、農薬使用野菜と比べて1〜2ドルくらいしか変わらないので。

葉物系(ケール、レタス、サラダ、ほうれん草)や根菜類(人参、ポテト等)、皮まで食べるフルーツは絶対オーガニックを選ぶようにしています。

アメリカの農薬怖い・・。まぁたぶん日本も同じなんだろうけど・・。

ブラジル同様アメリカも新鮮なフルーツが安くて美味しいので本当に幸せ!です。

日本だと2,000円するシャインマスカットと同じような、糖度の高い種無しグレープがアメリカだとオーガニックでも4ドルほどで買えちゃうのです。凄すぎる。

あと1ヶ月で日本に帰国するので、今のうちにフルーツとグリークヨーグルトをいっぱい食べようと思います。笑

※ブログ記事に関する質問・感想はコメント欄にお願いします
※当サイトのコンテンツは全て私個人の体験・意見です
※当サイトの画像・文章・コンテンツ内容の無断使用・改変・転載・出版を禁じます
※引用は当ページへのリンクを貼っていただければご連絡は不要です
※サイトの運営費用を賄うためアフィリエイトリンク(広告)を掲載しています

この記事を書いた人

自然と芸術を愛する旅人。世界各地で家を借りながら暮らす「デジタルノマド」7年目。40ヶ国。

FOLLOW ME

スポンサーリンク
CookingFoodLifeTravelUSA
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Meg In The World

Comment