さよなら、JAL。

bye-jal(C)Megumi Mitani Airline
スポンサーリンク

こんにちは!フルタイムトラベラー、三谷めぐみ (@meg_intheworld)です。

この前「8年ぶりにJALに乗ってみたら意外と良かった」という話を書いたのですが。

3月にロサンゼルスから成田へ帰国した際の経験から、「もうしばらくの間JALの国際線はいいかな」と思い、JALカードも解約しました。

スポンサーリンク

JALの残念なところ

座席指定もオンライン・チェックインも出来ない

bye-jal-(C)Megumi Mitani

シンガポール→羽田便の「改善されたら良いなぁと思う点」にも書きましたが、JALは、JALの公式サイトで購入しない限り、座席指定が出来ないのです。

座席指定ができないどころか、「シンガポール→羽田便」も「ロサンゼルス→成田便」もオンライン・チェックインすら出来ませんでした

どちらも「24時間前からチェックインできます」と書いてあったにも関わらず。

 

アジア系のLCCでさえオンライン・チェックインは当たり前に出来る時代なのに、日本のメジャーエアラインが出来ないの、なんで??

「できる」と書いてあったオンラインチェックインができなかった結果、LAXでのチェックインに1時間半近く並ぶ羽目になりました。

チェックインに1時間20分かかった

3月上旬。日本へ帰国するためロサンゼルス国際空港(LAX)に向かいました。

LAXはロンドンのヒースロー並みに混むので、なるべく3時間前には空港に着くようにしています。

この日もパートナーが車でLAXまで送ってくれたので、「チェックイン済ませたらコーヒーでも飲もうか?」と話しながらJALのカウンターに向かうと、見たことがないほどの行列が・・。

bye-jal(C)Megumi Mitani

私の後ろに並んだ韓国人風の男の子が「すみません、ここはJALのチェックインの列ですか?この人たち全員エコノミーのチェックインに並んでいるんですか?」と聞いてきました。

そりゃ驚くよね・・。と。

修学旅行かなにかの学生さん団体がいたようで、30分以上、列が全く進みませんでした。

パートナーはアメリカに残るので、JAL便に乗るのは私だけ。

この様子じゃ、チェックインを終えるまで、どのくらい時間がかかるかも分からないし、一緒にコーヒーを飲む時間もなさそうなので、帰ってもらうことにしました。

結局、私がチェックイン・カウンターにたどり着いたのは、列に並び始めてから1時間20分後

年間何十回と飛行機に乗っているけど、チェックインに1時間以上かかるなんてまずありません。

オンライン・チェックインさえ出来ていれば、地上係員の手間や時間も省けるし、乗客の時間も無駄にならないのに・・。

オンライン・チェックイン出来ない時点で諦めていたけど、「すみませんが真ん中になります」とひとこと。

いつも窓側を指定するので、真ん中席で10時間はキツかったー。

「おもてなし」の前に「気遣い」は・・?

列に並んでいる間、こんなことがありました。

私の数人前に並んでいた杖をついている男性が「ちょっとトイレに行きたいから荷物を見ておいてくれませんか?」とJALの地上係員に言いました。

するとその係員は「いや。私は見ていることができないんですよ。今カートを持ってきますから、カートに荷物を乗せて持って行ってください。」とカートを取りに行きました。

杖をついているから空港のカートなんて押せないのに・・・。

その様子を見ていた、杖をついた男性の前に並んでいたアメリカ人男性が「僕が荷物を見ていましょうか?勿論あなたさえ良ければですけど・・」と言うと、杖をついた男性は「ありがとう」と行ってトイレへ向かいました。

この後、このアメリカ人男性が友人2人に「さっきJALのカウンターでこんなことがあったよ。信じられるか?杖をついている人にカートを押せって・・。」と話しているのが聞こえました。

「うん、信じられないよね〜」と心の中で思っていた私。

しかも。杖をついたその男性は、私たち他の乗客と一緒に、ずっーと立ちっぱなしで1時間以上も待っていました。。

ファーストとビジネスのチェックインは空いていたので、この方だけでも先に対応してあれば良いのに・・

と思いました。

搭乗遅延と到着遅延

チェックインを済ませてセキュリティ・ゲートを進み、搭乗口で待っていると「ディレイ」のアナウンスが。

周りにいた乗客も「マジかよ」とか「あんだけ待ってさらに遅延?」とザワつきました。

結局、搭乗は40分も遅れ、到着も30分遅れでした。

私は日本についてすぐ予定があったわけじゃないから良いけど、このまま仕事やディナーの約束があったら大変だろうなぁ・・と。

解決策はあるのか?

JALのWebやアプリシステムが改善されれば問題は解決するだろうけど、すぐには改善されないと思う。

システムを変えるには相当なコストと、ある程度の時間が必要だから。

JALに改善を求めるのではなく、自分で今回のような不便な状況を改善するには

・JALの公式サイトで航空券を買う

・ビジネスクラスのチケットを買う

・JALの上客になって(毎回JALで飛んでステイタスを上げて)、優先対応してもらう。

のいずれかしかないと思う。

私は「JAL」にこだわりがあるわけでもないので、それなら他社を選ぶな・・と思うわけです。

マイレージプログラムも、スターアライアンス系の方が使いやすいので。

搭乗前のエクスピリエンスは重要じゃないのか?

今回この記事を書いたのは、決してJALを悪く言いたいからではありません。

とても個人的なことを言えば、私は子供の頃からJALに親しみを持っています。同級生のご家族はJALで働いていた方が多く、現在もJALやJAL関連会社で働いている友人・知人もいるので。

それでも今回この記事を書こうと思ったのは、半年の間に3回JALの国際線に乗ったひとりの乗客としての意見を伝えたかったからです。

搭乗後に送られてくるアンケートにも、具体的な例と改善案を書きました。

「飛行機に乗る体験」は搭乗中だけですか?
搭乗前のエクスピリエンスは重要ではないのですか?と。

JALの客室乗務員さんのサービスは、外資系航空会社と比較すると、とてもプロフェッショナルで素晴らしいと感じます。

パイロットや整備士さん、清掃員さんなど、普段一般の乗客とは接しない方々が、プロとして仕事をされているからこそ、安全に空を飛べて、あちこち旅できることを理解しているつもりです。

だからこそ、今回のような「搭乗前の体験」が残念に思います。

旅好きのみなさんはどう思いますか?
良ければコメント欄よりご意見お聞かせください。

※ブログ記事に関する質問・感想はコメント欄にお願いします
※当サイトのコンテンツは全て私個人の体験・意見です
※当サイトの画像・文章・コンテンツ内容の無断使用・改変・転載・出版を禁じます
※引用は当ページへのリンクを貼っていただければご連絡は不要です
※サイトの運営費用を賄うためアフィリエイトリンク(広告)を掲載しています
この記事を書いた人

自然と芸術を愛する旅人。世界各地で家を借りながら暮らす「デジタルノマド」7年目。40ヶ国。

FOLLOW ME
スポンサーリンク
AirlineTravelUSA
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Meg In The World

Comment

  1. 不老人間 より:

     BAのAviosを使いBAのサイトからJAL便特典航空券を予約し、その予約番号をJALサイトの英語版から日本国内線であってもinternational flightに入力すれば座席の指定ができます。
    メグさんのももしかしたらJALサイトから座席指定できていたかもしれません。
    私はJALエコノミーが世界最高のエコノミーだと思っています。機内サービスもスカイワイダーのシートも。一回の不快なことで縁を切るのはもったいないと思います。

  2. iku より:

    はじめまして
    地上クルーの対応、お客様の荷物ですから分かりますけが、カウンターでお預かりするなど何か方法があるのではと思います。
    チェックインについてはビジネスにしなくてもJALのホームページで直接予約をしたら良いのでは?と思いました。旅行会社を通して購入するとウェブチェックインが出来ないことがあるそうです。

    • 三谷めぐみ より:

      ikuさん

      はじめまして?コメント、ご意見ありがとうございます!

      仰る通り、JALのサイトで購入すれば事前座席指定ができますよね。
      「JALが良い」という方は、はじめからJALのサイトで購入されるので問題がないのかもしれません。

      私の場合は、特定のエアラインに拘りがないためいつもOTAで探してそのまま購入しています。
      別記事にも書いたのですが、他のエアラインだとOTAで購入してもオンライン・チェックインや座席指定ができるので、なぜJALはできないのだろう?と思った次第です。

      地上クルーの対応、私もikuさんと同じように感じました。
      荷物を見ていられなくても、カウンターで預かるなどはできそうですよね。
      もしかしたら何かしらのルールがあるのかもしれませんが・・。