スポンサーリンク

ポートランド生活2日目にしてポートランドが大好きな理由5つ

Portland (c)Megumi Mitani Travel

こんにちは!フルタイムトラベラー、三谷めぐみ (@meg_intheworld)です。

土曜日にオレゴン州のポートランドに来ました!
これから1ヶ月間、ポートランドでAirbnb生活です。

アメリカで最も住みやすい街に選ばれたポートランド。
日本人観光客にも人気のポートランド。
オシャレで可愛い街ポートランド。
美しい自然に囲まれたポートランド。
美味しいコーヒーが飲めるポートランド。
ビール好きには堪らない!ブリューワリーだらけのポートランド。

良いイメージしかないポートランドですが、これまで「ポートランドに行きたい!」という強い想いや目的がなかったので、アメリカ33州を旅している私もポートランドは未踏の地でした。

ポートランドに行ったことがある友人達からは「え!ポートランド行ったことないの?意外!絶対好きだよー!」と言われていました。

友人達よ、大正解!友達は私より私のことをよく解っている😂

ポートランド2日目にして「I love Portland!」なんて言うのは早すぎるかもしれないけど、たった2日でポートランドを好きになってしまいました。

その理由は・・・

1. 驚くほどみんながフレンドリー

Portland (c)Megumi Mitani「ポートランドは人が良い」というのはよく聞くけど、本当でした!

空港のスタッフ、空港デリショップのスタッフ、Lyftのドライバー、バスのドライバー、Apple Storeのショップスタッフ、Whole Foodsのスタッフ、道ゆく人。

みんなリラックスした雰囲気で、とってもフレンドリー。

サンフランシスコ事件を経験した身からすると、本当に信じがたい程フレンドリー。

みんなおしゃべり好きで自分のことを話したり、普通の会話にも冗談を挟んで笑わせてくれたり、相手のことを自然に気遣うのが上手な人が多いんです。

アメリカ国内中どこにでもある「目に見えないレイシズム」も、ここポートランドでは何人であろうと「ひとりの人」として接するのが当たり前な空気。

空港から乗ったLyftのドライバーも「オレゴン州全体で見るとコンサバティブな白人がほとんどだけど、ポートランドは違う。見ての通り自分はブラック(アフリカン・アメリカン)だけど、ポートランドにいて差別的な目を向けられたことはない。それがポートランドだよ。」と言ってました。

2. 個性的な人がとても多い

ポートランド国際空港(PDX)に着いて最初に気が付いたのが、個性的なファッションをした人が多いこと。

PDXにあるエレファント・デリでランチをした時に対応してくれた女の子達も、紫や緑の髪の毛、顔ピアス、メイクは濃いめ。見た目がカラフルな彼女達もポートランド人(ポートランダー)なのでとてもフレンドリー。

Airbnbの家にチェックインした後、近くにあるローカルに支持されているスーパーマーケット、New Seasons Marketに買い出しに行った時も、70年代や90年代風のファッションをした人がたくさんいた。

ヴィンテージ・ファッションが好きな人、ロックやゴス系のファッションが好きな人、ユニークな人達を眺めるのが好きな人には堪らない街だと思う。タトゥーショップも数えきれない程ある。

それぞれの個性を尊重するポートランダーがすごく好き。

3. アメリカにいるとは思えないくらい平和

ポートランド2日目、バスに乗ってダウンタウンに行きました。

アメリカでバスに乗るっていうのは一部のアメリカ人からすると「信じられない」ことらしい。
ニューヨーク在住の知人は「危ないし汚い」という理由でメトロにも乗らないし、LA在住の友人も「LAでバスに乗っているのはお金が無い人だけ」と言い切る。フィラデルフィアに住んでいた人も「電車やバスなんか絶対乗らないよ」と言う。

確かに、彼らの言う通りだなぁ〜という場面に遭遇したこともあるし、バスのドライバーや駅員はたいてい不機嫌。

でも、ポートランドのバスは違う。

バスに乗ると笑顔で「Hi」と声をかけてくれ、料金を払うと「Thank you!」とニコッと笑い、乗客が席に座るのを見届けてから発車。バスを降りる時には「Have a good day!」と言ってくれる。

バスを降りる人も必ず「Thank you!」とか「Have a good night!」とドライバーに言ってからバスを降りる。

ニューヨークのバスとは全然違う。ドライバーも乗客もみんなピースフル😊✌️

4. 街がキレイ

Portland (c)Megumi Mitaniアメリカの都市はゴミが道端に落ちているのは日常茶飯事だけど、ポートランドは街自体がキレイ。空港で車からAirbnbの家に向かうまでの20分間、ほとんどゴミを見かけなかった。

ダウンタウンの雰囲気も良いし、歩きやすい。

今は真冬で寒いので広場や公園にはほとんど人がいないけど、夏はここで過ごしたら気持ち良いんだろうなぁ〜という空間がたくさんある。

ポートランドで問題になっているホームレスもたくさんいるけど、ニューヨークや他の都市のように「お金ちょうだい」と言われることもなければ、襲われそうな雰囲気もない。

日本のホームレスのように缶やボトルを袋いっぱいに集めている人、ヒッピー風のホームレス同士が食べ物をシェアして談笑している姿、路上で音楽をかけて数人で毛布にくるまって一緒に歌っているのを見かけたくらい。

ポートランダーがホームレスに理解を示し、彼らにサポートしているからかな?

5. 何度も言うけど、ポートランダーがステキすぎる

ポートランドに来てまだ2日。
観光らしいことは何もしていないのに「ポートランド、好き!」と思ったのは、やはり「ポートランドに住む人=ポートランダー」がステキだからだと思う。

ポートランダーは自然体な人が多い。

みんな無理していないから、気持ちにゆとりもあって、平和で、人にも親切なのかもしれない。

パートナーに「ポートランドってまるで別の国みたいだよね!」と言ったら、アメリカ人である彼は「そうだね。自分が彼らほどフレンドリーじゃないってことを思い知らされている気さえする(笑)」と言っていました😂

あぁ。このユルくて平和すぎる雰囲気、個性的で愛らしく優しいポートランダー、大好き💖

この記事を書いた人

フルタイムトラベラー、5年目。
Airbnbで家を借りながら世界各地で暮らす旅人。ライター。翻訳家。
LINE トラベルjpナビゲーター。

コメント