【ミャンマー】オススメの現地SIM(激安)と購入方法

Myanmar_SIM(c)Megumi MitaniMyanmar

こんにちは!フルタイムトラベラー、三谷めぐみ (@meg_intheworld)です。

ミャンマー🇲🇲の旅情報全然書けていないのですが・・😅

先日、LINEトラベルjpにミャンマーのインターネット事情について寄稿しました。

記事の要点をまとめると

ミャンマー🇲🇲のWi-Fi事情は良くないので、現地SIMを買うか、Wi-Fiルーターをレンタルするのが🙆‍♀️

実際、街中にはフリーWi-Fiなんてほぼ無いし、ホテルのWi-Fiも予約時に「Wi-Fiアリ」となっていても不安定で使えなかったり・・。

行く前から分かってたけど、デジタルノマドには本当に向かない国😂

ミャンマーに海外旅行で訪れる方も、現地SIMかWi-Fiルーターがあった方が絶対的に旅がしやすいと思います。

個人的には現地SIMがオススメ🙆‍♀️
ミャンマーの現地SIMは驚くほど安い
🙌ので!

というわけで今回は、ミャンマー🇲🇲でオススメの現地SIMキャリア、料金プラン、買い方などを解説します

ミャンマーの現地SIMはTelenorがオススメ

Myanmar_SIM(c)Megumi Mitani

ミャンマーでは、MTP、Telenor、ooredooのどれかを使っている人が多いです。

私のオススメはTelenor。
アプリもあって使い易いので🙆‍♀️

現地の人はMTPを使っている人も多いので「SIMを買いたい」と言うとMTPを勧められることもありますが、MTPはデータ通信より電話をよくする人向けらしいです。

旅行者はミャンマーで電話をかけることなんてほぼ無いと思うので、Telenorで良いかと。

画像の通り、SMSは全てビルマ語で来るんですが、アプリは英語対応しています🙆‍♀️

容量も一目で分かるので便利ですよ。

ミャンマーの現地SIMはTelenorがオススメ!

ミャンマーの現地SIMは激安!

東南アジアの現地SIMは安いところが多いですが、ミャンマーは桁違いに安くて驚きました😳

・SIMカード
→1500チャット(110円)

・データ通信カード
→1.5GBで1500チャット(110円)

読み間違いではありません!

4GLETのデータ通信1.5GBが220円で使えるんです。

私はミャンマーに10日間滞在しましたが、3G使って330円でした😂
ホントに安い😳

ミャンマーの現地SIMは約200円で1.5GB使える!

Telenorの現地SIMが買える場所

Telenorに限らず、ミャンマーの現地SIMはヤンゴン、バガン、インレー、チャイトー、バゴーなど観光客が訪れるような街であれば、どこでも買えます。

私はタイ🇹🇭から徒歩でミャンマー🇲🇲に入国したんですが(←暇人でない限りオススメしない😂)、特に何も無い街ミャワディでも買えました🙆‍♀️

ただ、英語が通じない事が多いので、できれば空港とかヤンゴン市内のショッピングモールなど英語が通じそうなところで買うのがオススメです。

ミャワディでは、英語が少し分かるおじさんがSIMカードを買うのを手伝ってくれたのですが、バゴー(←悪い印象しかない街)ではちょっとチャレンジングでした。

1.5GBのデータを使い切ってしまったので、データ通信用のカードを買いに行ったら「No」と言われ・・。

いやいや、無い訳ないよね?と思い、Telenorのロゴとスマホを見せたら「あぁ〜Phone Card?Money Card?」と言われました。

Data card(データカード)で通じなかったら、Phone Card(フォーンカード)とまたは、Money Card(マネーカード)言えば通じる🙆‍♀️

Telenorアプリでのチャージ方法

Myanmar_SIM(c)Megumi Mitani

先述した通り、TelenorでSIMを購入したらTelenorのアプリをダウンロードしておくと便利ですよ🙆‍♀️

電話番号を登録して設定すれば、アプリでデータ通信や通話の残高も見られるし、チャージもできます。

アプリ上では、データ通信のチャージもアプリ内で可能。

プランは色々あるんですが、1.5GB、2.5GB、4GBのプランがオススメ。

「BUY NOW」からクレジットカード決済できるようになっているんですが、日本のカードを受け付けないのか、何度やってもエラーになりました🤔

PayPalも試したけど受け付けず・・。

結局、私はお店でデータ通信用のカード(画像右)を買いました。

アプリ上でQRコードを読み込むか、番号を入力すればトップアップできます🙆‍♀️

チャージが完了するとSMS(テキスト)が届きます。

アプリからチャージできなければ、お店でデータカードを買ってトップアップする。

以上、ミャンマーの現地SIM情報でした。
ミャンマーの情報はまだまだ少なく、私自身も困ったので、この記事がお役に立てば幸いです😊

*当サイトのコンテンツは全て私個人の体験・意見です
*当サイトの画像・文章・コンテンツ内容の無断使用・改変・転載・出版を禁じます🙅‍♀️
*ブログ記事に関する質問・感想はコメント欄にお願いします🙏
*Facebook、Instagram、TwitterへのDMは気づかない事が多いため🙇‍♀️

 

この記事を書いた人

フルタイムトラベラー。海外デジタルノマド5年目。
世界各地のAirbnbで家を借りながら暮らす旅人。ライター。翻訳家。LINE トラベルjpナビゲーター。

*当サイトのコンテンツは全て私個人の体験・意見です
*当サイトの画像・文章・コンテンツ内容の無断使用・改変・転載・出版を禁じます(法的措置対応)

三谷めぐみをフォローする
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Myanmar News Travel
三谷めぐみをフォローする
スポンサーリンク
Meg In The World

コメント