コロナ自粛期間中に『旅』を楽しむ5つの方法【旅アト旅マエのススメ】

tabiato-photo(c)Megumi MitaniTravel

こんにちは!フルタイムトラベラー、三谷めぐみ (@meg_intheworld)です。

前回予告した通り、今回は「自粛期間中に『旅』を楽しむ方法」をシェアしたいと思います!

📍現在地:東京 🇯🇵日本

日本はだいぶ春らしい陽気🌸になってきましたね😊

お天気も良いので、お花見🍱をしたり、旅行にも行きたい✈️ところですが、もうしばらく自粛期間は続くのではないかと思っています。

3月21日現在、世界196ヶ国のうち、約150ヶ国で日本からの渡航制限や入国禁止措置がとられており、ヨーロッパやアメリカは今かなり厳しい状況に直面しています。(日本だけこんなに平和で良いのだろうか・・?)

新型コロナ(COVID-19)の影響で、海外旅行をキャンセルした方の中には

「あー!!楽しみにしていたのにー!!」
「半年前から予約していたのにー!」
「今年こそ〇〇に行けると思っていたのにー!」
「新婚旅行・卒業旅行・ゴールデンウィークの計画が台無しだよー」

と思っている方も多いかと思います😢

今日はそんな旅行を楽しみにしていた方や、海外旅行が大好きな人に向けて、Travel addict(旅中毒)の私が実践している自粛期間中の『旅』の楽しみ方をご紹介します。

旅行は「旅前」「旅中」「旅後」と3回楽しめる!

いきなりですが!
「旅行」って、1度の旅で少なくとも3回楽しめるんです✌️😊

旅アトのススメ(c)Megumi Mitani

例えば「ハワイに行く」と決めた時、「キレイなビーチで泳ぎたい!」「ダイヤモンドヘッドに登りたい!」「〇〇のパンケーキを食べたい!」などの「やりたいことリスト」を作ったり、お店を調べたりする「旅前(たびまえ)」

実際にハワイに行ってから、ビーチで泳ぎ、ダイヤモンドヘッドに登り、パンケーキを食ベる「旅中(たびなか)」

帰国した後に「あー楽しかった〜」と写真を見返しながら、もう一度旅をしている気分を味わう「旅後(たびあと)」

で。
この「旅前」と「旅中」を楽しむ、というのは多くの人がやっていると思うのですが、「旅後」はどうでしょうか・・?

旅行が終わって燃え尽きたり、仕事や日々の生活が忙しくて、「旅後」を楽しめていない人も多いのではないでしょうか?

私はまさにコレ😂なので、「外出自粛」を決めた2月から、家の中で『旅』を楽しんでいます。

「自粛期間」に何をしたらいいのか分からない、旅行に行けないストレスを解消したい、単純に時間を持て余している、という旅好きさんは以下の1〜5をやってみてはいかがでしょうか?😊

1. 過去の旅の写真や動画を整理する

前回の旅行で撮った写真や動画、そのままになっていませんか?😉

帰国した後に整理したつもりでも、改めて見返すと「あ、この写真いらないなー」とか、「あ!これはよく撮れたな!部屋に飾ろうかな?」なんていう発見も🙆‍♀️

私は去年、10ヶ月で10ヶ国34都市を旅したんですが、全然写真・動画の整理が追いついていません😂 実は…整理できてない写真が…4年分ほど…ある…🤫

2. 過去の旅を振り返って日記やメモを残す

普段から日記をつけている人は、旅行中も日記を書いているかもしれませんし、日記を書く習慣がない人は「めんどくさい」と思うかもしれません。

でも。コレは結構オススメです!

1で整理した写真や動画を見ていると、色々と思い出すことや、その時のエピソードなんかを思い出すと思うのです。思い出を日記に残すことで、もう1度旅している気分になるし、情報を整理してメモに残すことで人の役にも立つかもしれません。

「あぁ。コレやりたかったけどできなかったな」とか「コレもう一度食べたいな」といった、将来の旅用TO DO リストでも良いと思います。

私もこのブログや、LINEトラベルjpへの寄稿記事に、自分の「旅メモ」や「取材メモ」の中から役立つ情報やオススメの情報を書いています。

また、友人から旅の相談を受けた時、旅先で出会った旅行者と情報交換する時にも役立っています👍メモに残しておかないとすぐに忘れてしまうので…😅

3. 写真・動画・旅の思い出をシェアする

写真や動画、旅メモを整理したら、過去の旅の記憶が鮮明に蘇ってくると思います😊✨

「楽しかった思い出を自分ひとりで眺めているだけではもったいない!」とか、「こんなところがあるって多くの人に知ってもらいたいな」と思ったら、SNSでシェアするのも🙆‍♀️

SNSでシェアするのはちょっと・・・という時は、身近な友人や家族とシェアすれば、そこから新たなインスピレーションが生まれたり、気づきがあるかもしれません。

私のオススメは、その国の料理を作って、家族や友人と一緒に食べながら旅の話や写真をシェアすること😊

最近やったのは、ローマで食べた本場のカルボナーラがあまりに美味しくて、イタリアのAirbnbで再現して何度か作っていたので、家族にローマ風カルボナーラを作ってイタリアの話をしました😊

アメリカのカフェで食べたバナナブレッドやケーキを再現して、友人の家に持っていくこともあります😋

ポートランドで食べたコーンミールのビスケットは、出来がイマイチだったのでこちらは未だレシピを研究中😂

4. 次の旅行に向けリサーチをする

もし、すでに「1〜3をやっている」という方は、次の旅のリサーチをしましょう!

旅行をキャンセルしたくらいなんだから、もうガイドブックも読んでるし、TO DOリストも作ったし、大体把握してる。という方は、旅先に関することをリサーチしてみてはいかがでしょう?

その国の文化や歴史など、きっと知らないことがあるはずです。

・イギリスのハイティーとクリームティーの違いって?
・タイ人が家であまり料理しないはなぜ?
・アメリカでチップ15%はケチって本当?
・スリランカの伝統料理は?食べ方は?

といったプラクティカルなことから、奥の深〜い歴史まで。

私はこれまで40ヶ国ほど旅していますが、その国の文化と歴史を知っていたらもっと旅を楽しめたんだろうな・・と思ったことが何百回とあります。

旅先で出会う現地の人から教わることも多いですが、予備知識があれば、もっと深い学びがあったのでは?と旅を終えてから思うこともあります。

「特に知りたいことはない」という場合でも、その国に関する本を読んだり、映画を見れば、旅をした時に「あ!そういえば、あの本で読んだな」という瞬間が来るかもしれません😉

5. 次の旅行先の言語を勉強する

旅行好きでも英語が苦手という人はものすごく多いと思います。

私も昔はそうでした😊
「チェックイン、プリーズ!」とか「コーヒー、プリーズ!」だけでも旅はできちゃいますからね😉

でも。英語をそれなりに話せるようになると、旅が10倍くらい楽しく、そして何事もスムーズに進むのでラクになりました。

それ以来、英語に限らず、現地語の基本的なフレーズを覚えるようにしています。
(旅行が終わったらすぐ忘れるけど😂)

去年イタリアにいた時に書いた記事☝️️️️の後半でも触れていますが、5年前から色んな国で1ヶ月ずつ暮らし、旅をするようになってからは、特にその重要性を感じます。

ブラジルでも、アルゼンチンでも、タイでも、イタリアでも、挨拶だけでもその国の言葉ですると相手の反応が全然違うのです!

いきなり英語で話しかけると眉を顰める人もいるのですが、最初に「ボン・ヂーア」「オラ」「ブエノス・ディアス」「サワディ〜カ〜」「ボンジョルノ」などと現地語で声をかけると、相手はこちらが伝えようとしていることを理解しようとしてくれます。それが英語であっても。

同じような経験をされたことがある方もいるのではないでしょうか?

外国語の勉強は簡単ではありません・・。
が、旅行で必要なフレーズを、まずは5〜10個覚えれば十分じゃないでしょか?

今はYouTubeでも色んな言語が勉強できますし、Duolingoのような無料アプリでも楽しく学べますよ😉

以上。旅中毒のトラベルブロガーがオススメする、外出&旅行自粛期間中の旅の楽しみ方でした!

「私はこんなことしてるよー!」という方がいたら、ぜひコメント欄で教えてください😊

旅好きにとって、しばらく旅行ができないのはツライですが、アイディアをシェアして一緒に乗り越えましょう😊✈️

*当サイトのコンテンツは全て私個人の体験・意見です
*当サイトの画像・文章・コンテンツ内容の無断使用・改変・転載・出版を禁じます🙅‍♀️
*ブログ記事に関する質問・感想はコメント欄にお願いします🙏
*Facebook、Instagram、TwitterへのDM/メッセージは見ておりません🙇‍♀️
この記事を書いた人

フルタイムトラベラー。海外デジタルノマド5年目。
世界各地のAirbnbで家を借りながら暮らす旅人。ライター。翻訳家。LINE トラベルjpナビゲーター。

*当サイトのコンテンツは全て私個人の体験・意見です
*当サイトの画像・文章・コンテンツ内容の無断使用・改変・転載・出版を禁じます(法的措置対応)

三谷めぐみをフォローする
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Travel
三谷めぐみをフォローする
スポンサーリンク
Meg In The World

コメント