Go To Travelキャンペーンかんたん解説(随時更新)

1分でわかる!Go To TravelキャンペーンJapan

こんにちは!フルタイムトラベラー、三谷めぐみ (@meg_intheworld)です。

今回は、7月22日から前倒しでスタートすることになった「Go To Travel キャンペーン」について。

先月から情報は出ていたけど・・
「なんかちょっと分かりにくい🤔」と思っていた人も多いかな?と思い、サクッと分かるようにまとめてみました。

(7月28日更新)GoToトラベル公式サイトを追記。
(7月21日更新)キャンセル補償・キャンペーン問い合わせ窓口を追記。
(7月16日更新)東京への旅行、東京からの旅行は対象外となりました。その他、変更があった部分は赤字にしています。

Go To Travelキャンペーンとは?

Go To Travelキャンペーンとは、観光庁の「Go To トラベル事業」が行う、新型コロナウィルス(COVID-19)の影響により大打撃を受けてしまった観光産業・観光地を盛り上げるためのキャンペーン

簡単に言うと「旅費を少しサポートするから旅行をしよう!」っていうキャンペーンで、旅行代金が最大半額の補助が受けられます。

キャンペーン概要

対象者:日本在住者なら誰でもOK→東京都民以外ならOK
対象地域:日本国内ならどこでもOK→東京以外ならOK
対象となる旅行商品:Go To トラベル事業の登録参加事業者が販売するものに限る

対象期間:7月22日〜予算(1.7兆円)終了まで
補助される金額:1泊あたり最大2万円、日帰りは最大1万円

最大半額ってどういうこと?
旅費が2万円安くなるの?

単純に旅費が2万円安くなる訳ではなくて、利用時期や利用方法によっては、最大35%OFFに。詳しくは次の項目で👇

Go To Travelキャンペーンの割引額

「最大半額」の意味

観光庁の資料を見ると「旅行代金の1/2相当額を支援」となっているけど、1泊2万円のホテルに泊まったら、1泊1万円になるという訳ではありません🙅‍♀️

旅行代金の半額の7割が旅行代金から割引となり、残りの3割分は「地域共通クーポン」として配布されるそう。

つまりこういうこと👇

旅行代金の上限:2万円×70%=14,000円まで
クーポン上限:2万円×30%=6,000円まで
旅行代金14,000円+クーポン6,000円=合計2万円を補助

1泊2万円のホテルに泊まる場合は?

2万円の旅行代金の半額である1万円のうち、70%である7000円が割引になるので、1泊2万円のホテルに1万3千円で泊まれるということ。

割引額:(20,000×0.5)×0.7=¥7,000
宿泊料:20,000-7,000=¥13,000

2泊3日8万円のパッケージ旅行の場合は?

2泊3日の場合、割引額は2万円×2日分で4万円まで。そのうち70%の旅行代金が割引になるので、旅行代金から2万8千円が割引になり、8万円の旅行が5万2千円に。

1泊あたりの割引額:(40,000×0.5)×0.7=¥14,000
2泊分の割引額:14,000×2=¥28,000
支払う旅行代金:80,000-28,000=¥52,000

日帰り旅行の場合は?

日帰りの場合は、交通費と現地アクティビティがセットになったパッケージ商品が対象。

新幹線・バスなどの往復交通費+現地でのランチや体験型アクティビティ等の旅行商品が最大で1万円安くなる

キャンペーンを最大限活用するなら9月以降?

8月7日から2泊3日の旅行を予約して支払いも済ませてあるけど、これもキャンペーン適用されるかな?

旅行後に必要書類と合わせて申請すれば、還付金として戻ってくるみたいだよ!

クーポンは?いつもらえるんだろ?

地域共通クーポンが配布されるのは9月以降らしいから、8月の旅行では使えないかもね・・

つまり、7月22日〜8月末までは👇

⭕️→旅行代金の上限:2万円×70%=14,000円まで
❌→クーポン上限:2万円×30%=6,000円まで
補助される金額:最大1万4千円(旅費の35%相当)

9月以降の旅行だと👇

⭕️→旅行代金の上限:2万円×70%=14,000円まで
⭕️→クーポン上限:2万円×30%=6,000円まで
補助される金額:最大2万円(旅費の50%相当)

じゃあ9月以降に旅行した方が得じゃない?

そうだね。現地でクーポンが使えたらよりお得だね!

Go To Travelキャンペーンの利用方法

Go To Travel キャンペーンを利用するには、旅行代理店やOTA(オンライン予約サイト)、ホテル等の宿泊施設予約システムを通して申し込む必要があります

「Go To トラベル事業の登録参加事業者が販売するもの」以外は対象外のようです。(7/16更新)

対象の業者リストが公式サイトにて公開。(7/28更新)
旅行業者3500社以上、宿泊業者が9000件以上がリスト化されたPDFが公開されましたが・・・。なぜ公式サイト上で検索できるようにしないのか謎です🤔

日本国内の主な旅行代理店・予約サイト

各社Go To Travelキャンペーン特集ページを設けそうな気が😉 発見したら更新していきます😊

キャンセル料の補償(7月21日追記)

東京が対象外となったことにより、キャンセルが出ているそうです。
国交省は当初「キャンセル料は補償しない」としていましたが、「キャンセル料を補償する」と先ほど発表しました。

対象:7月10〜17日の間に予約した東京都への旅行商品、または同期間に東京都民が予約した旅行商品

利用する際の注意点

以下の旅行は対象外となるようですのでご注意を!

・7月21日以前の旅行
・新幹線や飛行機と宿泊がセットになった旅行商品以外の交通費
(ホテルだけ予約した場合はホテル予約料金が対象。現地までの交通費は対象外。)
・東京都への旅行
・東京都からの旅行
Go To トラベル事業の登録参加事業者以外が販売するもの

観光庁のサイト・申請方法・問い合わせ窓口

●Go To トラベル事業公式サイト公開(7/28更新)

●国土交通省観光庁「Go To トラベル事業関連情報」

●観光庁「Go To トラベル事業の概要」
キャンペーンに関する概要と後日申請に必要な書類・申請方法の記載があります👇 資料は随時更新されるようです。

PDF資料

●Go To トラベルキャンペーンに関する問い合わせ窓口
<旅行者用>
03-3548-0540(毎日)
03-3548-0520(土日祝休み)

<旅行業者用>
03-3548-0531(毎日)
03-3548-0525(土日祝休み)

※いずれも7月末までの臨時窓口で、受付時間は10:00~17:00まで。

さいごに

Go To Travelに限らず、Go Toキャンペーンまだ分かっていない部分があったり、今後変更点も出てくる可能性があります。利用する際は、必ずご自身で観光庁・旅行代理店のサイト等をご確認ください

また、新型コロナウィルスの感染者が再び増えています。
日頃から感染予防をしっかりとして、観光地へ行く際は、現地で暮らす方々への配慮も忘れずに🙏

(7月16日update) Go Toキャンペーン、東京が対象外になりましたね。個人的には、前倒しでの開始にも驚いていましたが、東京外しにも驚きました。東京の感染者数が多いのは事実なので、感染者が少ない他県の方々が「来ないで」と思う気持ちは分かります。

ただ、このキャンペーン本来の目的を考えると、どうなんだろう?と疑問に思うところがあります🤔

 

みなさんはどう思いますか?

質問に対し、以下のような声をもらいました。ご意見聞かせてくださった方、ありがとうございました🙏

・仕方なく旅行をキャンセルした
・東京差別だと思う
・予約済だが行くか迷っている
・実家に帰省しづらい(できない)

(7月21日update)  明日開始予定ですが、本当に大丈夫なんだろうか・・🤔 キャンペーンを中止にして、予算分を各観光地や自治体に振り分けた方が、観光産業を救えるような気も🤫

*当サイトのコンテンツは全て私個人の体験・意見です
*当サイトの画像・文章・コンテンツ内容の無断使用・改変・転載・出版を禁じます🙅‍♀️
*ブログ記事に関する質問・感想はコメント欄にお願いします🙏
*その他の質問はHOMEの「期間限定 質問箱」バナーからどうぞ😊

 

この記事を書いた人

フルタイムトラベラー。海外デジタルノマド6年目。
世界各地のAirbnbで家を借りながら暮らす旅人。ライター。翻訳家。LINE トラベルjpナビゲーター。

*当サイトのコンテンツは全て私個人の体験・意見です
*当サイトの画像・文章・コンテンツ内容の無断使用・改変・転載・出版を禁じます(法的措置対応)

三谷めぐみをフォローする

 

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Japan News Travel
三谷めぐみをフォローする
スポンサーリンク
Meg In The World

コメント