アリタリア国内線の搭乗レポートと注意点【カターニャ〜ヴェネツィア:2019年10月】

Alitalia(c)Megumi MitaniAirline

こんにちは!フルタイムトラベラー、三谷めぐみ (@meg_intheworld)です。

📍現在地:ヴェネツィア🇮🇹 ベネト州 イタリア
シチリア島で3週間のAirbnb暮らしを終え、ローマ・フィレンツェに並ぶ人気の観光都市ヴェネツィアに着きました✈️
ところで、Veneziaってどの日本語表記が正しいのでしょう?😅
・ヴェネツィア
・ベネチア
・ヴェネチア
ちなみに、英語だとVenice(ヴェニス)です。ややこしい😂
ロサンゼルス🇺🇸のVeniceもイタリア🇮🇹のVeneziaから名前を取ったとか。
私はイタリア語初心者ですがイタリア人の発音は「ヴェネッツィア」と更に小さい「ッ」が入っているように聞こえるので、「ヴェネツィア」と書いてます。
間違っていたら教えてください😅🙏
今回のシチリア島のカターニャからヴェネチアまでアリタリアを利用しました✈️
この記事では、アリタリア航空(Alitalia)の国内線を利用した感想、エコノミーライトについて、受託手荷物、機内持ち込み荷物、注意点やマイレージプログラムについて書きます。

アリタリアの評判と実際に乗ってみた感想

アリタリア(c)Megumi Mitani

世界最悪のサービス?アリタリア

アリタリアってあまり良い評判を聞かないですよね💦

これまでアリタリアを利用した人からは「サービスは最悪だし、ロスバゲするし、盗難にあうからやめた方が良いよ」と聞いてました。

10年前くらい前に「世界最悪のサービス、アリタリア」というのを見たことがあり、私の中で「アリタリア=最悪」という印象に😂 評判ってこわい。

なので、イタリアの国内移動をする際に、AlitaliaよりRyan AirやeasyJetなどのLCCの方がマシかも?と思いながらも、エアチャイナの時のように、好奇心が勝りアリタリアで飛んでみることにしました。

アリタリアに乗った感想

実際乗ってみた感想は

え?全然普通に良い🙆‍♀️

国内線で短距離だったというのもあるのでしょうが、空港のチェックインカウンターの人もフレンドリーでしたし、機内サービスも普通、遅延もなく、ロスバゲも盗難もありませんでした。(←普通そうだけどw)

評判が悪いのは日本↔︎イタリア便なんでしょうか?
たまたま運が良かっただけ?

アリタリア国内線の機内サービスは?

機内食

カターニャ→ヴェネツィア便は1時間半のフライトなので、機内食やスナックはありません。

ドリンクサービスはありました。
私の周りはイタリア人のおじさんが多かったのですが、ほぼ全員が「ジュース」をオーダーしていたので私も真似してみました😂

味は普通のブラッドオレンジジュース。水っぽくて甘味料の味がしたので100%ではないと思う。ちょっとがっかり。(←オレンジジュースは100%派😅)

機内モニター・エンタメは無し

Alitalia(c)Megumi Mitani

Mt.Etna(エトナ山)がちょうど噴火してました。

アリタリアの他の国内線は分かりませんが、カターニャ→ヴェネツィア便にはエコノミープラスみたいなシートはありませんでした。

全席が同じで、機内のモニターもエンタメシステムも無しでしたが、1時間半のフライトだったので全く気になりませんでした。

窓から見えたMt.Etnaに感動して写真を撮ったり、カプリ島〜ナポリ上空の景色を見ていたらいつの間にか寝落ちして、気がついたら着陸体制に入ってました😂

最近はLCCにもよく乗るので、機内エンタメが無くても気にならなくなりました。
長距離の時はPodcastやNetflixをダウンロードしておきますが、機内は基本寝てます💤

アリタリアの格安プラン「エコノミーライト」はどう?

エコノミーライトはLCC並みに安い!

今回のイタリア旅ではずっと電車移動してきたのですが、シチリアからヴェネツィアはさすがに電車じゃ通すぎる・・。と思い、飛行機にしたんですが、料金がLCC並みに安かったんです!

カターニャ(シチリア島)→ヴェネツィアの価格、なんと€40 (4,700円)!安っ!😳
電車より遥かに早くて料金も安い!

受託手荷物(チェックインバゲージ)は別途€25(3,100円)ですが、それでも合計€65(7800円)は破格だと思いませんか?😃
ナポリからパレルモまでの電車より安かったです🙌

もちろん、Ryan Air(ライアンエアー)やeasyJet(イージージェット)などのLCCはアリタリアの「エコノミーライト」よりも安いですが、私は23kgのスーツケースと10kg近いバックパックがあるため、アリタリア航空にしました。

LCCって荷物重量チェックが結構厳しいですよね。
チェックされるかされないかは運次第!だし。
今回パートナーはパリからeasyJetでミラノまで来たんですが、「機内持ち込み規定サイズから僅か数センチ大きい」という理由で追加で€60取られたそうです💦 LCCの意味ない・・。
最近メジャーのエアラインでも、エコノミーより安い「ベーシックエコノミー」など格安プランが増えていますが、アリタリアも「エコノミーライト(LIGHT FARE)」というのがありました

エコノミーライトの注意点

エコノミーライトの運賃には以下が含まれていません🙅‍♀️

・受託手荷物
・事前座席指定 (チェックイン時には選べます)

また、キャンセルや変更は不可です。

無料で機内に持ち込めるのは、座席の下に収納できる8kg以下の手荷物だけ

ただし、追加料金を払えば座席指定もできますし、スーツケース等の大きな荷物も受託手荷物として預けることができます。

ここで注意点!
受託手荷物はオンライン・チェックイン時だと€25ですが、空港のカウンターだと€45です。

オンライン・チェックイン時に追加で支払いをしておかないと「エコノミーライト」のメリットがないので、必ずオンラインで購入しましょう🙆‍♀️

アリタリア公式サイトの荷物規定

エコノミーライトの受託手荷物の事前購入方法

チェックイン時に購入した、エコノミーライトの受託手荷物の購入がちょっと分かりずらかったので解説します。ググっても出てこなかったので。

アリタリアのアプリを入れておくと、オンライン・チェックイン開始時間(48時間前)になると「チェックインできますよ」と通知がきます

アプリを開くとチェックインをするよう促されます。

今回私は23Kgのスーツケースをチェックイン時に購入したかったのですが、「Check-in luggage」という言葉が見当たらず「Extra carry-on bags」のみ。

ん?Carry-on?私はスーツケースを受託手荷物にしたいんですけど・・

と思って、アプリだけでなくWebサイトも確認しました。

Alitalia(c)Megumi Mitani

しかしチェックイン時に出てくるのはどちらも「Extra carry on」のみ。Extra Carry onだと、追加の機内持ち込み手荷物(8Kg)っていう意味!?と若干混乱した私。

でも、それ以外にオプションがないのでそのまま€25(3,100円)の「Extra carry-on」を購入。

支払いを済ませて、当日チェックインカウンターに行くとちゃんと受託手荷物として預けることができました🙆‍♀️

米国系航空会社に慣れすぎているだけかもしれませんが、ちょっと表現が分かりづらい・・。Extra Carry Onの下に「Checkin luggageの場合もこれを購入してくださいね」と補足があると親切なのになぁと思ったり。

アリタリアのマイルはミレッリアまたはスカイチーム系

Alitalia(c)Megumi Mitani

アリタリアのマイルは、アリタリア独自のマイルプログラムの「ミレッリア」またはスカイチーム系のマイレージプログラムに貯めることができます。

私はアメリカに良く行くためアメリカンエアライズ(AA)のマイルを貯めているんですが、アリタリアのサイトを見たら「ミレッリアに登録してから3ヶ月以内に登場するとボーナスマイルが2000マイル加算される」というプロモーションを見つけたので、ミレッリアにしました。

しかし!
カターニャ→ヴェネチアの143マイルしか加算されませんでした😢

国内線は対象外だったのかな・・?🤔
なので、これからミレッリアに登録する方は規約をよく読んでから、ミレッリアにするかスカイチーム系にするか決めると良いと思います😊

ブログ記事に関する質問・感想はコメント欄にお願いします🙏 (FacebookInstagramTwitterへのDMやメッセージへの個別返信はしておりません)

この記事を書いた人

フルタイムトラベラー。海外デジタルノマド5年目。
世界各地のAirbnbで家を借りながら暮らす旅人。ライター。翻訳家。LINE トラベルjpナビゲーター。

*当サイトのコンテンツは全て私個人の体験・意見です
*当サイトの画像・文章・コンテンツ内容の無断使用・改変・転載・出版を禁じます(法的措置を取らせて頂きます。発見された方はご連絡頂けると助かります。)

三谷めぐみをフォローする

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Airline Italy Travel
三谷めぐみをフォローする
スポンサーリンク
Meg In The World by Megumi Mitani

コメント