ZENBスティック迷ったらリッチテイストがおすすめな理由

ZENBスティック リッチテイスト4種レビュー(c)Megumi MitaniLife

こんにちは!フルタイムトラベラー、三谷めぐみ (@meg_intheworld)です。

1年で7万回読んでいただけた記事の続編として始めた、ZENB商品の正直レビュー。

第4弾は、ゼンブスティックのリッチテイスト4種。

結論を先に言ってしまうと以前ご紹介した「ゼンブスティック」よりも今回ご紹介する「リッチテイスト」の方が美味しい!ので、迷ったら「リッチテイスト」をオススメします。

ZENB STICK RICH TASTE(ゼンブスティック・リッチテイスト)とは?

ZENBスティック リッチテイスト4種レビュー(c)Megumi Mitani

ゼンブスティック リッチテイストは、野菜をまるごと使って作った「ゼンブスティック」のリッチテイスト版。

リッチテイストとオリジナルの違いは、モイスト感。オリジナルより食べやすくなっています!

この「リッチテイスト」も、オリジナル同様、野菜を丸ごと使っています。

とうもろこし芯や野菜の皮まで使っており、着色料・保存料などの添加物、動物性原材料、そして砂糖も不使用。

●ゼンブスティック リッチテイストに関する、詳しい成分表示やアレルギー項目、カロリー等は公式サイトを参照ください。
●「そもそもZENBって何?」という方は前回の記事を参照ください。

リッチテイストはゼンブスティックとどう違う?

ZENBスティック リッチテイスト比較(c)Megumi Mitani

「ゼンブスティック」と「ゼンブスティック リッチテイスト」の違いは、まずフレーバーの数。

「ゼンブスティック」がコーン、ビーツ、パプリカ、パンプキン、キャロット、ゴボウの6種なのに対し、「ゼンブスティック リッチテイスト」はコーン、パンプキン、キャロット、ビーツの4種類

そして大きさも違います。写真の通り、左の「ゼンブスティック リッチテイスト」は右の「ゼンブスティック」より小さめ

価格はどちらも1本あたり¥298です。

原材料は、同じフレーバーでも若干違いました。リッチテイストには濃縮柿果汁に加え、濃縮ぶどう果汁が使われており、逆にパフ類は入っていません。

オリジナルとリッチテイストの最大の違いは、モイスト感と食べやすさ。オリジナルがスナック(軽食)だとしたら、リッチテイストはスイーツ的な感覚で食べられます。

ゼンブスティック リッチテイストの味は?

ZENBスティック リッチテイストの味は?(c)Megumi Mitani

それでは、ゼンブスティック リッチテイスト4種類それぞれを実際に食べてみた感想を正直にレビューしていきます。

オリジナルの「ゼンブスティック」や、ZENB BITES(ゼンブバイツ)との比較もしますので、よければ参考にしてくださいね!

Corn(ゼンブスティック リッチテイスト コーン)

コーンの甘みをしっかり感じる!オリジナルより美味しい!

オリジナルの「ゼンブスティック」では口の中が砂漠になるかと思ったほど、ボソボソして食べにくかったコーンですが、リッチテイストのコーンはとてもしっとりしていて食べやすかったです。

この甘みがコーン本来のものなのか、濃縮果汁液なのか、素人舌の私には分かりません。が、オリジナルを食べたときに感じた物足りなさが解決されていて、美味しくいただきました!

Pumpkin(ゼンブスティック リッチテイスト パンプキン)

とても食べやすい。紅茶と合わせてティータイムにどうぞ!

オリジナルの「ゼンブスティック」のパンプキンは、「これぞアメリカのパンプキンパイの味!」というくらいスパイス感を感じたのですが、「リッチテイスト」にはデーツが入っていません。ほんのりとシナモンが香る程度なので万人向けというか、シナモン苦手な人でも食べられると思います。

ZENB Bites(ゼンブバイツ)より味がマイルド、食感も柔らかい。

Carrot(ゼンブスティック リッチテイスト キャロット)

しっとり感はあるけど、味はオリジナルと同じ。

オリジナルの「ゼンブスティック」のキャロットと同様、結構なオレンジを感じました。オレンジピールとか好きな人は気にならないかもしれないけど、正直に言うと私は苦手な風味です。。

ちなみにZENB Bites(ゼンブバイツ)のキャロットも苦手でした。にんじん自体は大好きなんですけど。。

「にんじんの味」が分からなくなったので、あとで生の人参をかじってみます。笑

Beet(ゼンブスティック リッチテイスト ビーツ)

ZENBのビーツは裏切らない!リッチテイストも美味しい!

オリジナルの「ゼンブスティック」のビーツは、6種類の中で2番目好きなほど「美味しい!!」と思ったのですが、リッチテイストのビーツも期待を裏切らず美味しかったです!

リッチテイストにはカカオニブに加え、ラズベリーが入っているみたいです。美味しいに決まっている♡

ZENB Bites(ゼンブバイツ)のビーツは濃厚すぎて無理!と思った方も、「スティック」や「リッチテイスト」ならきっと美味しく食べられると思います。

ゼンブスティック or リッチテイスト

ZENBスティック?リッチテイスト?オススメは?(c)Megumi Mitani

冒頭に結論を述べた通り

「ゼンブスティック」と「リッチテイスト」どちらがオススメ?

と聞かれたら「リッチテイスト!」と即答します。

もちろん、好みの問題はあるので、オリジナルが好きな方もいると思いますが。私が誰かにギフトで差し上げるとしても「リッチテイスト」を選びます

「オリジナル」「リッチテイスト」どちらも試してみたい!という方は、公式サイトにトライアルセットがあるので、自分で試してみるのも良いかもしれません。

ゼンブスティックが購入できる場所

公式サイトから購入する方は、送料が無料になるクーポンがあるので、よければ使ってくださいね!送料(500円)が無料になります。

※当サイトのコンテンツは全て私個人の体験・意見です
※ブログ記事に関する質問・感想はコメント欄にお願いします
※当サイトの画像・文章・コンテンツ内容の無断使用・改変・転載・出版を禁じます
※引用は当ページへのリンクを貼っていただければご連絡は不要です

この記事を書いた人

自然と芸術を愛する旅人。世界各地で家を借りながら暮らす「デジタルノマド」7年目。40ヶ国。

FOLLOW ME

スポンサーリンク
LifeSDGs
スポンサーリンク
Meg In The World

コメント