【アメリカ】ヨセミテ国立公園の絶景を2泊3日で楽しむ方法

Yosemite-mirror_lake(c)Megumi MitaniTravel

こんにちは!フルタイムトラベラー、三谷めぐみ (@meg_intheworld)です。

今日は私の大好きなヨセミテ国立公園について!

アメリカ横断を何度かしている私は、アメリカの国立公園が大好き!

グランドサークル(グランドキャニオン、アンテロープ、レイクパウエル、モニュメントバレー、セドナ)、アーチーズ、デスバレー、アケィディア(アカディア)、ロッキーマウンテン、エバーグレーズ、キラウエアなどを訪れました。

その中でもヨセミテは私にとって特別なパーク。

なぜなら、ひとり旅ではじめて訪れた国立公園がヨセミテだから!

アメリカの国立公園は車がないとかなり不便なのですが、ヨセミテは気軽に公共交通機関で行ける数少ないパーク!(行き方は別記事に書きますね。)

日本からサンフランシスコに観光や出張で来て「数日でもアメリカの大自然を感じたい」という人にもオススメ!

なので、2泊3日でヨセミテ国立公園を楽しむプランをご紹介します。

1日目

サンフランシスコ(またはロサンゼルス等)からヨセミテ国立公園に向かう日。

午前中〜お昼

車の場合、出発は早朝がオススメ。混雑する時期(6月〜9月初旬)はお昼過ぎに到着すると駐車場が満車だったり、パーク内で渋滞が発生するので。(パーク内で3〜4時間の渋滞経験あり。)

電車やバスの場合も、なるべく早い時間が◎

午後〜夕方

Yosemite-visitor-center(c)Megumi Mitaniヨセミテ到着後、パーク内のホテル、ロッジ、キャンプサイトで荷物を降ろしたら、まずはビジターセンターへ。

Yosemite-visitor-center2(c)Megumi Mitaniここで、その日の日没時間、数日間の天気予報・気温なども知ることができるし、パークレンジャーにハイキングやトレイルの質問をすることもできます。

Yosemite-stars(c)Megumi Mitaniシャワー&食事を済ませたら、星空を眺めて、早めに寝ましょう。

ホテルの場合は心配ないですが、キャンプサイトやカリービレッジのキャビンに泊まる際は、食べ物・シャンプー等の匂いがあるものは全部Bear Box(下記写真の黄色枠のもの)に入れて!

Yosemite-CurryVillage(c)Megumi Mitaniテントやキャビン内に、お菓子など匂いがあるものを置いて寝ると就寝中に熊や動物が入ってくるかもしれないので危険ですよ〜。

私はこのキャビンに1人で泊まったけど、夜中2時頃にベッドの近くでナニカかゴソゴソ動く音がして、ドキドキしました。笑

音からして大きな熊ではなく、30cmくらいの動物だったと思うけど、カリービレッジにもブラックベアが出ることがあるそうなので要注意!

日中でも食べ物をキャビン内に持ち込むことは厳禁で、パークレンジャーに発見された場合$5,000の罰金を課せられることも。

2日目

丸1日過ごせるのは2日目だけなので、ハイキングやアクティビティを思いっきり楽しみましょう!

とはいえ、ヨセミテ国立公園は想像以上に広く、ハイキングスポットやトレイルもたくさんあるため、どこに行けば良いのか迷ってしまうかと思います。

そこで、私のオススメの絶景スポットと、気軽に楽しめるハイキングコースをご紹介しますね。

絶対に外せない絶景スポット

LINE トラベルjpにも「はじめてのヨセミテ国立公園!見逃せない絶景スポット5選」として寄稿していますが↓

ヨセミテに来たら絶対に見て欲しいのは

トンネル・ビュー(Tunnel View)

Yosemite-tunnel_view(c)Megumi Mitani

ヨセミテに来たら必ずと言っていいほど訪れる絶景スポットが、トンネルビュー。写真真ん中に小さく見えるのがハーフドーム、左側にエルキャピタン、右側にはうっすらとブライダル・ベール滝が見えます。ここに来ると、ヨセミテがいかに広大な国立公園かを実感できます。

ハーフ・ドーム(Half Dome)

Yosemite-halfdorm(c)Megumi Mitani

トンネルビューから見るとあんなに小さいハーフドームも近くで見ると巨大!日中も美しいけど、夕陽が沈む頃のハーフドームが個人的には大好きで、何度でも見たい風景です。

エル・キャピタン(El Capitan)

Yosemite-elcap(c)Megumi Mitani

ロッククライマーの聖地!1,000mの岸壁を登るなんてちょっと信じがたいけど、私も登っているクライマーを目撃したことがあります。双眼鏡でよーく探さないと見えないほど人間が小さく、見守っているだけなのにドキドキしたことを覚えています。

エルキャプに挑戦したレジェンド達のストーリーはとても面白いので、ヨセミテに行く前に映像を見たり、本で読んでおくことをオススメします!

去年見たドキュメンタリーの『Free Solo(フリーソロ)』と『The Dawn Wall(ドーンウォール)』も面白かったです!

ヨセミテ滝(Yosemite Falls)

Yosemite-waterfalls(c)Megumi Mitani

ヨセミテ滝は平坦なトレイルを800mほど歩けば滝まで辿り着けるので気軽なハイキングにオススメ。体力ある人は滝上まで行くこともできますよ!水源が雪解け水なので水が枯れてしまうと、ヨセミテ滝を見ることができません。写真は5月初旬なのでしっかりと滝が見られました。


ブライダルヴェール滝(Bridalveil Falls)

Yosemite-bridalveil(c)Megumi Mitaniヨセミテフォールズで滝が見られなかった人は、ぜひブライダルヴェールへ!ブライダルヴェールは、近くの湖が水源なので1年中滝を見ることができます。ヨセミテ滝と同じく初心者向きですが、水の勢いも水飛沫も結構すごいので、滑りにくい靴が◎

初心者にもオススメのハイキング

Yosemite-mirror_lake(c)Megumi Mitani

絶景ポイント以外で、気軽にハイキングを楽しみたい方にオススメなトレイルはミラー・レイク(Mirror Lake)ミスト・トレイル(Mist Trail)

どちらも初心者向きで、平坦で歩きやすいハイキングコースです。

3日目

Yosemite-Village(c)Megumi Mitani
サンフランシスコ(または他の街)に移動する時間を考えると、パーク内に居られるのはお昼すぎまで。

バスや電車で来た人はホテルやロッジに荷
物を預けて軽いハイキングをするか、ヨセミテビレッジ付近でのんびり過ごすのがオススメ。

Yosemite-AnselAdams(c)Megumi Mitaniギフトショップでお土産を見たり、郵便局からポストカードを送ったり、アンセム・アダムスギャラリーや、ミュージアムで過ごすのも◎

ヨセミテ国立公園のオススメ記事

これから何回かに分けてヨセミテ国立公園に関する記事を書いていくので、更新次第、こちらに追加していきます!

*当サイトのコンテンツは全て私個人の体験・意見です
*当サイトの画像・文章・コンテンツ内容の無断使用・改変・転載・出版を禁じます
*ブログ記事に関する質問・感想はコメント欄にお願いします
*その他の質問はHOMEの「期間限定 質問箱」バナーからどうぞ

 

この記事を書いた人

フルタイムトラベラー。海外デジタルノマド6年目。
世界各地のAirbnbで家を借りながら暮らす旅人。ライター。翻訳家。LINE トラベルjpナビゲーター。

*当サイトのコンテンツは全て私個人の体験・意見です
*当サイトの画像・文章・コンテンツ内容の無断使用・改変・転載・出版を禁じます(法的措置対応)

三谷めぐみをフォローする

 

 

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Travel USA
三谷めぐみをフォローする
スポンサーリンク
Meg In The World

コメント