【バンコク生活】日本を感じたいならスクンビット(Sukhumvit)へ

プロンポン (c) Megumi MitaniAirbnb

こんにちは!フルタイムトラベラー、三谷めぐみ (@meg_intheworld)です。

今回は初めてバンコクに来る方や、バンコクで長期滞在を考えている方へ向けの内容です!

私が滞在していたスクンビット(Sukhumvit)エリアと呼ばれる、日本人に人気のプロンポン(Phrom Phong)、トンロー(Thogn Lor)、エカマイ(Ekkamai)の様子をご紹介したいと思います。

プロンポン(Phrom Phong)はどんなところ?

バンコクは3度目なのになかなか地名を覚えられない私。笑

プロンポンにある新築コンドミニアムに1ヶ月間滞在しました。

Airbnbで予約した時は「BTSから徒歩5分の新築コンドミニアム」という理由だけで選んだので、プロンポンがどんなエリアかすっかり忘れていました。

BTSのプロンポン駅に着くといくなり日本語の看板が目に入り、駅周辺もいたるところに日本語が。「そういえばこの辺りは日本人街なんだ!」とチェックインしてから気がつきました。笑

駅周辺だけでなく、駅から離れたところにある日本食レストラン、居酒屋、ラーメン屋、日本の外食チェーンレストラン、日本のスイーツショップまであります。小さなタイ料理のレストランや屋台のメニューにまでも日本語表記があるお店も。それだけ日本人駐在員や移住している人が多いということなんでしょうね。

カフェに行って英語で注文したのに日本語で「190バーツです」と言われたり、お店でたまたま居合わせたタイ人の女の子に日本語で話しかけられたり。

カフェで座ったテーブルの両隣が日本人マダムや日本人ママのグループで、駐在妻たちの愚痴が聞こえてきたり・・・(怖)

自分が日本にいるのかと思うほど、日本人が多いのがプロンポン。

トンロー(Thogn Lor)は?

プロンポン駅のお隣、トンローはプロンポンより日本人だらけです!

すれ違う人の半分は日本人なんじゃないか?って思うほど、日本人の方をたくさん見かけます。

特に駐在員妻グループや、子連れママのグループ、日本人ママと子供、日本人ファミリー、学校帰りか塾帰りの子供達も見かけました。

レストランやショッピング・モールも日本人向けや日本のチェーンレストランもプロンポンに劣らず多い印象です。

プロンポンよりは若干古さを感じるのがトンロー。

エカマイ(Ekkamai)は?

そしてトンローのお隣、エカマイも日本人が多いエリアですが、プロンポンやトンローに比べるとちょっと残念な感じです。

お気に入りのカフェがあるのでエカマイへは2回行きましたが、駅直結の日本がテーマのショッピングモール『Gateway』も中途半端な感じで、エカマイに住んでいる人以外は来る理由がないような感じのところでした。

プロンポンやトンローより家賃は安いみたいだし、静かに暮らしたい人には良いのかも・・?

バンコクで日本を感じたいならスクンビット地区がオススメ

日本語があると安心する人や、タイにいながら日本を感じたい人はプロンポンからトンロー周辺がオススメです!

エカマイは・・旅行で数日間バンコクを訪れる場合はわざわざ来るようなところでもなく、住むにしてもちょっと退屈しそうです。

逆にタイに来てまで日本人に囲まれたくない!という人はスクンビット・エリアは避けた方が良いでしょう。

私とパートナーも滞在していたプロンポンのコンドミニアムはすごく気に入りましたが、長期的に住むなら別のエリアが良いなと感じました。

*当サイトのコンテンツは全て私個人の体験・意見です
*ブログ記事に関する質問・感想はコメント欄にお願いします
*当サイトの画像・文章・コンテンツ内容の無断使用・改変・転載・出版を禁じます
*引用は当ページへのリンクを貼っていただければご連絡は不要です

 


この記事を書いた人

フルタイムトラベラー。海外デジタルノマド6年目。
世界各地のAirbnbで家を借りながら暮らす旅人。ライター。翻訳家。LINE トラベルjpナビゲーター。

*当サイトのコンテンツは全て私個人の体験・意見です
*当サイトの画像・文章・コンテンツ内容の無断使用・改変・転載・出版を禁じます(法的措置対応)

三谷めぐみをフォローする

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Airbnb Nomad Thailand Travel
三谷めぐみをフォローする
スポンサーリンク
Meg In The World

コメント